【NEWS】
【軌跡 と 道 ~小坂未央・花岡央・水口智貴 ガラス展~】

大学の同期3人。

多人数のグループ展ではこれまで何度も一緒に展示してきましたが
3人での企画展は初めてです。

これまでの仕事として、日常使いのうつわたちと
今挑戦している新しいうつわたち。
と、小さな可愛い子たち。

美術館という場所で見るには少し物足りないかもしれませんが
それもまあ、私の軌跡と道ということで。

*******

【軌跡 と 道 ~小坂未央・花岡央・水口智貴 ガラス展~】

2021年10月6日(水)〜 12月13日(月)
毎週火曜日閉館 ※11/23は開館
9:30~17:00(入館は16:30まで)

小坂 未央 ≫
水口 智貴 ≫
花岡 央

観覧料
大人・大学生/500円(団体400円)、高校生/400円(団体300円)
小学・中学生/300円(団体200円)、小学生未満/無料

妖精の森ガラス美術館 2階 企画展示室

〒708-0601 岡山県苫田郡鏡野町上齋原666-5
0868-44-7888

***以下美術館より***

令和3年秋期企画展は同世代のガラス作家3人による展覧会を開催いたします。

今回の展示に参加していただく3人は倉敷芸術科学大学ガラスコースを同期で卒業し、今ではそれぞれの工房を構え、精力的な活動をされている作家です。

3人の作家の制作技法は同じ「吹きガラス」ですが、その中でもガラスという素材に対する考え方や制作スタイル(作風)など、それぞれの個性を前面に出して作品発表を続けられています。その3人の作品を通して大学卒業後からそれぞれが辿った「軌跡」、そしてこれから歩む「道」を想像していただき、目まぐるしく変化していく世界と自己との関わりを模索しながら歩む作家の姿を感じ取っていただけたら幸いです。

今回も出展作家の制作したウランガラス収蔵作品を展示いたします。小坂さんは新規に制作していただいたウランガラス作品、花岡さんと水口さんは以前の展覧会に参加していただいた際に制作していただいたウランガラス作品を展示いたします。こちらも併せてご高覧ください。

ページの先頭へ